忍者ブログ
本性丸出し腐女子ヲタク奈原祥矢15歳。私の人生はコレからだ!!!突き進め私よ!!!
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
奈原祥矢
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
妄想。読書。お絵描き。
自己紹介:
自分の人生に挫折し、自分の馬鹿さに嘆いています。
私の人生これからラシイのにもう、嫌だ_| ̄|〇
そんな私の只今の生きる希望いつか東京のコミケに行くことです。そんな日がやってくるのでしょうか(´・ω・`)とても心配です。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだか今は人を殺したいと思う人の気持ちが分かります。


今日は1日体調が優れませんでした。
出来れば今日は休みたかったんですがテストだったので
無理にでも行きました。
1時間目~4時間目までは何とか持ちこたえられましたが
5時間目はやばい感じでした。
今日、この日に限って私の好きなものばっかりの給食メニュー。
残したくはなかったので無理でも食べました。
それが祟りました。
5時間目は丁度給食で食べたものの消化のせいか
以上に腹が痛い。
もぅ、ぶっちゃけ言っちゃうと女の子特有の●●痛
私の場合はこれがひどいときは立てないほど痛くなるんです。
今日はひどいほうでテスト終わって掃除に入るときに
保健室で少し休みました。

※私は運が悪すぎるせいで掃除の班はめっちゃ最悪なところ。
1番嫌いな奴が1人おるし、ウザイ男子もおる。
しかも、ほどんど掃除の班のやつら掃除しないのでほとんど私だけ
の掃除。真面目にやってる私が馬鹿なように思えてくる。
どうせ、掃除しないならそれでいいが掃除の邪魔までしてくるので
マジでウザイ。

こんな、体調悪いときにほとんど1人でやる掃除は、かなり体力と
精神力いるので掃除は休みました。
そして、本当に体調悪いのでベッドで休ませて貰っていると
なんだかどっかで聞き覚えのある男子の声が聞こえてきました。
一応、ベッドの周りにカーテンを引いてあるので顔は
見えませんでしたが、多分あの声は小学6年のとき同じクラス
だった問題児。
私がここで寝てても、そいつには問題ないだろうと
ベッドで横になっていると、その問題児は私の寝ている
ベッドを気にしてきました。
『ここで誰寝てンの?』
↑ぶっちゃけウザイです。
具合悪くて寝てるのに失礼だと思わんのかいこの問題児は!
それで、誰かが私が寝ているのだと教えたらそいつは
『誰そいつ?』
その言葉を聴いて私は少しムッとなりましたがここは抑えました。
私と問題児が同じクラスになったのは小学6年の3年くらい前だし
忘れたって可笑しくはない。でも、次の一言で私は
その問題児
ぶん殴りたくもなったし、
ぶっ殺したくもなった。
爆弾発言3秒前
      2、1・・・・・
『(掃除)サボリじゃねーの!』
お前死んじまえ!
本当にカーテンから飛び出して殴り殺したくなりましたよ。
本当に人って殺意を覚えるんですね。
人を殺した人の気持ちはこんな感じなんでしょうかね。

しかも、お前自分から『誰そいつ?』って言いましたよね?
そんな、お前から見て接点のない私に向かって
言う言葉ですかね?普通は他人にむかってサボリとかいいませんよ?
ぜってぇ許さねぇ。

ある人はそんくらいでぶっ殺したい?
と思うかも知れませんが、その人に言っていい言葉と
悪い言葉があるんですよ。
その言葉は私に言って悪い言葉なんですよ。
最近は本当に真面目に掃除やってるの私しか居ない。
1人で掃除場綺麗にしてるもんなんです。
そんなこと言われちゃったら真面目にやってる自分が馬鹿で
しょうがないじゃないか!
姉から真面目にやってればいつかは報われるって言われたから
いくら馬鹿らしいことでもちゃんとやってるのに
結局、無駄に終わったじゃないか。
まぁさ、今日掃除休んだ理由は体調が優れなかったってのも
あるけど、少しだけサボりたいって気持ちはあった。
でも、今まで1年と約8ヶ月間ずっと休まず真面目に1人で掃除
してきた。だからさ、今日1日くらいサボりたいって誰たって思うはずだ。
しかも、今日は体調悪いし。
それなのに、その問題児は私の何も知らないくせに
サボリじゃねーのって。

私が嫌いな言葉は
私の努力を否定する言葉です。今まで生きていれば何回か
そういった言葉を言われます。
特に小学6年のころは出来るだけ人のためになるように
努めてきた。大好きなクラスのために、学校のために、
友達のためにと。そのころのクラスが今までなってきた
なかで1番楽しくて、学校が唯一楽しいものと判断出来た
クラスだったから、皆のためになる代表委員にもなったし
自分に出来ることは何でもしてきた。
そんなときに、私に向けられた4年の男子からの言葉は
すごく傷ついた。
そのときは、まだ殺意はもてなかった。
でも、今はそのときと違って自分の中の何かが切れた気がしたよ。
本気で殺したいと思ったわ。

これほど男と言うものを怨んだことはないね。
よくあるのは女にだけど、女と同等に怨んだことは初めてだ。
PR
Copyright © うさんこティータイム日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]